Z-systems ジルコニアインプラント

当院では「Z-systems ジルコニアインプラント」を採用しています。Z-systems ジルコニアインプラントは、世界トップシェアのジルコニアインプラントです。Z-systems ジルコニアインプラントは、金属を一切使用していないため、金属アレルギーがある方も安心してご利用いただけます。

Z-systems ジルコニアインプラントは、基準が厳しい「ISO13485」に準拠し、「CE」や「FDA」の認定を受けています。

Z-systems ジルコニアインプラントでは、感染リスクの低減のため、埋入部から突起まで全てが一体型のタイプもあります。全てが一体化であることで、境界部分で起こる感染リスクがありません。

Z-systems ジルコニアインプラントの特徴

ジルコニアのため優れた強度がある

素材は人工ダイヤモンドで知られるジルコニアのためチタンのように金属ではありませんが優れた強度があります。

生体親和性がが高く骨と結合しやすい

金属ではないため、生体の拒否反応がほとんどなく、骨とも結合しやすい特徴があります。

金属アレルギーのリスクが無い

チタンは金属であることから、稀ではありますがアレルギー反応を起こすこともあります。しかし非金属のジルコニアインプラントでは金属アレルギーの心配はありません。

高い審美性

ジルコニアは白い色であることから、歯ぐきが痩せてしまった場合にも金属特有の色が見えるようになることはありません。また、汚れがつきにくい特徴もあります。