ノーベルバイオケアインプラント

チタン製インプラントの元祖

ノーベルバイオケアインプラントは、ストローマンインプラントと並び、世界トップレベルのシェアを誇るインプラントメーカーです。1952年にブローネマルク博士がチタンと歯槽骨が結合することを発見し、その発見をもとに世界中で初めて、チタン製のインプラント「ブローネマルク・システム」の開発・販売したインプラントがノーベルバイオケアのインプラントです。ブローネマルク・インプラントと呼ばれることも多くあり、40年以上に渡り支持されています。

メーカーサポート

インプラントは長期に渡り、お口の中で機能しなければならない人工物です。インプラントはインプラント体、アバットメントなどが小さなネジで固定されています。万が一の不具合が生じてしまっても、アフターフォローは、ノーベル・バイオケア社が全面的にサポートをおこなっています。

スペースが限られた部位にも適応

ノーベルバイオケアのインプラントでは限られたスペースのためのラインナップもあります。ノーベルアクティブ3.0は、上顎の側切歯、および下顎の中切歯または側切歯のスペースが限られた部位の単独歯の修復にのみ適用するタイプです。また、市販されている他の直径の細いインプラントでは実現が困難であった高い強度を備えています。試験により、疲労強度とトルク強度が市販の他の直径3.0 mmインプラントよりも高いことが明らかになっています。

ノーベルクリニシャン

ノーベルバイオケアでは、「ノーベルクリニシャン」というデジタル治療計画ソリューションがあります。視覚的な方法を使用することで最適な治療結果が得られます。ノーベルクリニシャンは、診査、診断、治療計画、および患者様とのコミュニケーションに役立つソリューションです。最先端技術を活用してインプラント治療をあらゆる面で改善できるよう歯科医療従事者を支援します。

ノーベルガイド

ノーベルバイオケアでは、「ノーベルガイド」という独自のガイディッドサージェリーシステムがあります。ノーベルガイドは、単独歯欠損から無歯顎まで、診査・診断、治療計画、ガイディッド・サージェリーに使用できる包括的な治療コンセプトです。外科・補綴要件に基づいて、診査・診断、治療計画、インプラントの埋入をサポートします。

ノーベルバイオケアの「All-on-4」

1998年、Dr. Paulo Maloは、All-on-4® 治療コンセプトを用いた初めての治療を成功させました。それ以来、ノーベルバイオケア社製インプラントを使用したこのコンセプトにより、数十万人の人がこの治療を受けています。

All-on-4® 治療コンセプトは、傾斜埋入インプラントを使用する全顎治療に適したソリューションです。ただし、All-on-4治療コンセプトは、ノーベルバイオケア独自のソリューションで、ノーベルバイオケア社製の製品だけが実現可能です。この画期的なコンセプトを正確に再現しようと何度も試みられましたが、科学的報告で成功を裏付けたのはノーベルバイオケアのみです。 

All-on-4® 治療コンセプトは、固定式の補綴物を手術当日に提供することができます。 

  • 最少4本のインプラントを使用する無歯顎修復 
    前歯部のストレート・インプラント2本と臼歯部の最大45º傾斜したインプラント2本
  • 即時負荷 (固定式のプロビジョナル・ブリッジ)
    患者様との話し合いに基づきインプラントを即時負荷
  • グラフトレスの治療
    臼歯部インプラントを傾斜させることにより骨移植を回避し、利用できる骨を活用